ブラックでもカーローン審査を通過する裏技

36.jpg

多重債務になってしまった人や、過去に自己破産、債務整理、長期延滞などをしてしまい金融ブラックになってしまった人が生活をするために、車を買い替えたい、車を新しく買いたいと考えた時にキャッシュで車を購入できるか?と考えると思います。ですがそんな金融ブラックや多重債務に陥った借金だらけの人が、一括購入資金を貯めたり銀行カーローンの審査に通過するか?と現実にぶち当たります。東京や大阪なのど大都市で生活をしている分には、マイカーの必要性はそれほど感じませんが交通機関が充実していない地方都市では、車がどうしても必要になってしまいます。

そんな私も田舎の地方都市で生活していますので、車は生活していく中で必要不可欠な物です。車が無ければ、通勤や買い物、その他日常生活にも車は不可欠です。病院に行くにも車が無ければ、バスかタクシーを利用しなければ病院も行けません。自転車で行くことも可能ですが、病人では自転車はきついですし高齢の患者や子供を病院に連れていくのに、自転車で送って行くことは出来ません。

そんな時はどうしても車が必要になってしまいます。ですが多重債務者や自己破産、債務整理などをしてしまった金融ブラックッには車の購入や維持費が大きな負担になってしまいます。車検費用、修理費、オイル交換、自賠責保険、自動車重量税、任意保険料など年間単純に計算しても20万程度は係ってきてしまいます。基本的に多重債務で金融ブラックになってしまった人は、資金計画がずさんだったり貯蓄は無いに等しいかと思います。そんな時にどうしよう?と考えて今回車の購入に至った借金持ちの私が、実際に車を購入するまでの方法をお伝えしたいと思います。


銀行カーローンの審査
銀行のカーローンと言っても様々な商品があります。テレビCMなどでよく目にするのは、労金の車天狗、JAバンクのマイカーローンなどテレビをみているとCMでよく見かけるかと思います。その他にも信用金庫マイカーローン、信用組合、三菱UFJ銀行マイカーローン、三井住友銀行マイカーローン、みずほ銀行新車ローン、地方銀行カーローンなど多くのカーローン商品があります。
銀行カーローン、銀行オートローンの場合変動金利で最大年利5.825%と利息は低くなっています。JAカーローンやろうきんの車天狗等は更に低金利での借入が可能となっています。金利が低い分、消費者金融での残債が多かったり自己破産、債務整理、長期延滞などをしてしまい信用情報機関のJICC、CIC、全国銀行協会などブラックになってしまっていると与信審査で落とされてしまうことが有ります。
実際に私も消費者金融で借入がある状態で、銀行カーローンに申込みましたが保証会社の審査が通りませんでした。

JAカーローン      固定金利 10年以内 年利2.150%~4.550% 保証会社の審査有り
            変動金利 10年以内 年利1.850%~4.250% 年収200万以上

ろうきん車天狗     固定金利 10年以内 年利2.030%~2.730% 保証会社の審査有り      
            変動金利 10年以内 年利1.980%~2.280% 年収200万以上

信用金庫カーローン   変動金利 10年以内 年利1.925%~3.925% 保証会社の審査有り

三井住友銀行カーローン 変動金利 10年以内 年利4.475%      保証会社の審査有り

地方銀行カーローン   変動金利 10年以内 年利1.825%~5.825% 保証会社の審査有り

信販系カーローンの審査・ディーラー系カーローン
信販系カーローン、オートローンは銀行カーローンと比べると審査は甘くなっているようです。これはアクまで噂ですが当然審査は有ります。
信販系カーローンですとオリコ自動車ローン、ジャックスカーローンなどが主流になります。
販売店で提供しているマイカーローンの殆どは、信販系カーローンになります。
新車購入時にローンの申し込みが可能ですので、手軽に利用することができます。その場で仮審査を受けることができますし、審査も銀行ローンと違い30分程度で審査結果が出ます。
審査に必要なものは、身分証(運転免許証)、住所、氏名、生年月日、勤務先、年収、他社借入状況等記入する程度で審査結果がわかります。
細かいことはディーラーさんがやってくれます。ですが銀行カーローンと比較すると審査が柔軟なため、その分利率は銀行ローンの倍程度かと思われます。オリコのホームページでカーローンニューバシェットローンを参考に見てみますが、利率等は明記されていません。

新車や中古車、オートバイ等を買う時に、手持ちのお金だけでは賄えない場合、オリコのようなクレジット会社がお客さまに代わって代金を販売店にお立替します。
お客さまは、お立替した代金(元金)と分割手数料(実質年率○.○%という形で表示されています。)を合計し、それを毎月、分割でクレジット会社にお支払いいただく便利な支払方法です。
車を契約するディーラーや契約する金額、支払い回数などによって実質利率は変わるようですので、詳しいことはディーラーで契約するときに確認するしかありません。
私が前回車を購入したのは、ディーラーが提供する信販系ジャックスのカーローンですが、その時に担当者と雑談をしているとき「今月7人の方がローンの審査に申込しましたが、審査通過したのは2人だけでした」と話していたので結構審査が厳しいか、収入に見合わない高額な車を購入しようとしたのか?他に消費者金融や銀行無担保ローンで多額の借入があったか、または金融ブラックだったのか?

一般的にディーラーローンの場合は、一定収入があり、CIC等の情報機関に金融事故情報がなければ大抵の方は、与信審査は通るイメージがありましたが、審査に通らない方が半数以上いたと聞いて少し驚きました。
ですが、収入と借入金額が合わなくて与信審査に落ちたとしても、両親などが連帯保証人になれば審査は通るようです。ただ、契約金額は制限されるかもしれません。
信販系カーローンを利用するに当たり、銀行カーローンに比べると金利は高いのでボーナス払いで多めに支払ったり、余裕のあるときに多めに返済していくことをオススメします。気を付けないといけないことは、ローンの返済が終わるまで車の名義はローン会社の名義ですので、途中で販売したりすることは出来ませんので理解してください。
オリコカーローン、ジャックスカーローンを利用するときは車を購入するディーラーで詳しく聞いてください。

残価設定ローン審査に通った
最近よく目にする残価設定ローンですが、トヨタ、スズキ、日産、マツダなどメーカーが提供するクレジット購入の一種になります。
他に月々一万円で軽自動車に乗れるフラットセブンオリックスカーリス、【カーリース】コスモスマートビークル
などが有りますが仕組みは同じになります。

実際に私が最近残価設定クレジットで契約した内容でご説明します。
購入したのはスズキのアルトアパンの4WDで車体価格が¥1,312,200でした。

ローンの設定を7年と仮定し、7年後の残価設定を30万と査定して月々の支払額を計算します。そこに車検代、自動車税、自賠責保険、オイル交換、カーナビ、ETCなどのオプションを組み合わせて最終的な支払額が200万程度になりました。当然そこにクレジット払いなので、7年間の利息がかかってきます。
毎月の支払いは18000円程度で、ボーナス月はプラス35,000円程度を上乗せした金額53,000の支払いをします。これを7年間で84回支払い、7年後にこの車を中古車として売却するか、残価分を支払い自分名義にするか、また残価設定プランで新車に乗り換えるか7年後に選択してどうするかを決めます。
これが高いと感じるか安いと感じるか、個人差があると思います。
新車を購入するのに頭金を用意できない方、銀行カーローンの審査に落ちてしまった方等はこの残価設定プランでマイカーを持てるかもしれません。

現在私は金融ブラックではありませんが、消費者金融と銀行無担保ローンで借り入れをしている状態です。
現在乗っている車の車検に合わせて、車の買い替えを考えていました。今回車検を通すことはできますが、型式が古いため車検を通すにはメンテナンスを含めて20万程度かかると思っていましたので思い切って乗り換えを考えました。

ただ新車を購入するに当たり、消費者金融などから借入がある状態で頭金すら有りませんでした。そこでどうしようと考えて、銀行無担保ローンを利用している銀行でカーロンを組めるか?審査に通るか?とダメもとでネットから仮審査に申込をしました。
結果は予想してい通り「保証会社の審査に通りませんでしたので今回は見合わせていただきます」と銀行から連絡が来ました。

賞与を頭金にして、信販系クレジットで購入するか安い中古車を探して現金購入するかの選択しか有りませんでした。ですが、車検までに時間がなかったのでネットでいろいろ調べてこの残価設定クレジットにたどり着きました。
ですがスズキや日産、トヨタ、マツダのメーカーが提供する残価クレジットは少し敷居が高く感じてましたし、購入するのは軽自動車と決めていたので、メーカーの残価設定クレジットは頭にありませんでした。

そこで車の運転中に目にした「月々1万円で新車に乗れる」と書かれた旗が目に入り、ネットで検索しました。
そこで出てきたのがフラットセブンとコスモスマートビーグル、オリックスカーリースでした。その中で一番審査の通りなフラットセブンに問合わせて、先日無事に審査に通り契約をしてきました。
上記に書いた毎月の支払いの他に任意保険がかかってきますが、それは今までも契約していましたので特に負担はかかりません。

まさかクレジットの審査に通るとは思っていませんでしたので、その場で当日契約をしてきてしまいました。






債務・借金ランキング
無料で「匿名簡易審査」は複数の銀行や消費者金融の金融商品を「比較検索」するなら