自己破産と任意整理?金融ブラック?ブラックリスト?

ブラックリスト?とは 金融ブラックという言葉を耳にしますが、実際にブラックリストがある訳ではありません。自己破産・個人再生・債務整理・長期延滞等した場合に、借入した消費者金融や銀行、クレジットカード会社が属している信用情報機関に事故として一定期間記載されます。自己破産の場合、JICCやCICだと免責決定から5年を超えない期間。KSC全国銀行個人信用情報センターだと10年を超えない期間と有ります。それを俗にブラックリストと称します。 自己破産をするとどうなるの?自己破産とは?多重債務になり、もうこれ以上借金を返すことができない。個人再生や任意整理でもどうにもならないといく状況の方が、最終的な手段として自己破産を選択します。自己破産の申立てをし、裁判所から免責の決定を受けられた場合、借金をしていた消費者金融や銀行、カードローン会社の借金を支払わなくて良いとなります。ただ、免責決定が裁判所より降りない場合は自己破産をしても借金を支払わなくて和なりません。無職になってしまったり、怪我や病気で働けなくなってしまったなど、理由は様々でしょうが自己破産は日本の法律で決められていることです。自己破産は最終的な手段であり、自己破産によるメリットとデメリットは理解する必要があります。人にはなさなければ、一般人には知られることがありませんが車のローンや住宅ローン等は10年以上は利用できなくなることが殆どです。また、大手のような消費者金融での借り入れは100%出来ません。自己破産したら?自己破産することで、その時に借…

続きを読む