金融ブラックに柔軟なユニズム


ブラックでも借りれる消費者金融
36.jpg

金融ブラックという言葉を耳にしますが、実際にブラックリストがある訳ではありません。

自己破産・個人再生・債務整理・長期延滞等した場合に、借入した消費者金融や銀行、クレジットカード会社が属している信用情報機関に事故として一定期間記載されます。自己破産の場合、JICCやCICだと免責決定から5年を超えない期間。KSC全国銀行個人信用情報センターだと10年を超えない期間と有ります。それを俗にブラックリストと称します。


自分が金融ブラックになり初めにお世話になったのは、京都のケンファイナンスでした。ケンファイナンスから借り入れをしたのですが、借り入れの半分程度を返済しないと追加融資を受けれなかったのでケンファイナンスの他に借り入れできるブラック対応の消費者金融を探し出しました。2ちゃんねるの借金生活のブラックでも借りれる消費者金融スレやネットのブラック対応の消費者金融の口コミや、多重債務者、自己破産、債務整理で借りれた消費者金融で探しまくって、評判のよさそうな消費者金融を探しました。

その中で口コミでよさそうだったのが、キャネット、ビアイジ、AZ株式会社、ユニーファイナンス、ライオンズリース、アイアム、もみじファイナンス、アルコシステム、株式会社スペース、ユニズム(ナショナル商事)、フクホーでした。AZ株式会社はケンファイナンスと同系列会社でしたのでAZ株式会社は避けて申し込みをするところを検討していました。2ちゃんねるの借金生活の書き込みを見ると少額だとユニズム(ナショナル商事)が良さそうでしたので、ユニズム(ナショナル商事)にのホームページから申し込みをしてみました。融資可決の場合、融資までの時間が短いのと創業が昭和52年からの老舗という理由からでした。上記の消費者金融は俗にいう金融ブラック対応の消費者金融です。その中でもユニズム(ナショナル商事)は一番古い金融ブラック対応の消費者金融かと思います。三重県鈴鹿市の会社ですが全国対応です。


提出書類はケンファイナンスとほぼ一緒で、融資申し込みから融資までおおよそ3日程度だったと思います。融資までの時間はケンファイナンスよりスピーディーです。確認の電話でもそれほど細かいことは聞かれませんでした。融資額も5万と少額だったからかもしれません。窓口の担当者も対応が良く、金融ブラックの方でも安心して利用できる中小の消費者金融かと思います。

金融ブラックだった私がまた、借金をするようになってしまいました。ようやく債務整理も終わり借金生活から抜け出したのですが、また自ら多重債務者へと戻っていくようになりました。金融ブラックに柔軟な貸し付けをしているケンファイナンスとユニズムにお世話になるようになり、少しずつ金銭感覚が狂っていきました。

口コミの内容などを見ると比較的少額融資が中心かと思われます。10万~20万程度が多いように思いますがユニズムと付き合いが古くなると50万とかの高額融資も可能になっているようです。その人個人の属性にもよるかと思いますが、金融ブラックの私たちにとっては貴重な金融業者だと思います。

ただ以前より審査が厳しくなっているとか、追加融資をお願いしたけど否決されたなど書き込みも見られますが、その人の属性が悪かったり他社で借り入れが増えていた等の理由かと思われます。



申込みの流れですが、他のブラックでも借りれると噂の消費者金融とほぼ一緒です。
大まかユニズムに申し込みから、融資までの流れです。融資否決の場合は、ユニズムから残念メールが来ます。

先ずはスマホ、ネットでユニズムのホームページから申込
               
ユニズムより審査結果をメールで通知。
               
融資可決の場合、メールかFAXで必要書類をユニズムに送付
               
ユニズムより電話でヒアリング・在籍確認
               
問題がなければ、ユニズムより銀行口座に振込
               
ユニズムより契約書発送・契約書記入後ユニズムに発送

急ぎで融資をしてもらいたい場合は、事前に給料明細や身分証などを用意しておいてください。

金融ブラックになってしまった私ですが何処にも借り入れできない、急な入り用に困っていた私に救いの手を差し伸べて頂いたユニズムには、感謝の気持ちで一杯です。自己破産して社会的に信用を失った私に再度チャンスをくださり信用してもらえたのが嬉しかったです。ありがとうございます。今度は必ず完済します。などの書き込みを多く目にしますので私も含め金融ブラックの人には神のような消費者金融かと思います。

追加融資の場合も、ユニズムのホームページに追加融資・再申込みの欄がありますのでそこから名前、融資希望額・携帯番号・メールアドレスを記入して申し込みになります。

他社、ケンファイナンスやライオンズリース、アルコシステム、もみじファイナンス等と一緒で元金の半分程度を返済してしていないと、追加融資は不可となっています。あくまで目安ですので、電話などで確認してください。

他のブラックでも借りれると噂の大阪府堺市のキャッシングスペースや、北海道のキャネットの追加融資の場合ですと、枠内でしたら電話申込で済みます。その辺が、キャネットやスペースの神金融と言われる理由かと思います。
ですがケンファイナンスやAZ株式会社、ライオンズリース、ユニズム等の消費者金融の極度貸付の方が借入金が簡単に増えずに、多重債務や金融ブラック(自己破産・債務整理・任意整理)の私の様な人間にはユニズムの様な消費者金融で、極度貸付の方が合っているかもしれません。

私の場合ですが、大阪のキャッシングスペースでお世話になってから融資枠が増えるのは嬉しいのですが、その分借金額が増えてしまいました。ユニズムでお借りする時も、必要最低限の金額にしましょう。





okanekashit648.jpg

金融ブラックになってしまうと大手の消費者金融では借りれません。そんな時に匿名で申し込める中小の消費者金融のマッチングが便利です。上の無料相談から探せます。


無料で「匿名簡易審査」は複数の銀行や消費者金融の金融商品を「比較検索」するなら



この記事へのトラックバック